eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

選抜チームがWCGドイツ代表として出場

World Cyber Games
10月4~7日にアメリカ・シアトルでの開催が予定されているゲームのオリンピック『World Cyber Games』のドイツ代表が選抜チームとなることが発表されました。

WCGの代表チームは、国内予選を勝ち抜いたその国の最強チームが参加するのがこれまでの慣例でした。
このことから、WCGは世界で一番のCS国別対抗戦と言える大会です。

しかし、ドイツは国内のクランから優秀なプレーヤーを選りすぐった選抜チームを編成し出場することを決定しました。
ナショナルチームのコーチに内定した2名が、20名のプレーヤーを候補に挙げ、試合を行うなどして、代表チームのメンバーを決定していくそうです。

コミュニティの反応を見ると、この発表については賛否両論ですが、選抜チーム否定の意見の方が多いようです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    オリンピックの代表を決めるみたいで、メダルを取るためにはよいのかもしれないけど、国内予選はひとつのお祭りみたいなものだからなぁ・・・

  2. Avatar Yukari.T says:

    これは微妙。
    なんかその方が弱くなる気がするんですけど実際はどうなんでしょうか。
    プロの方々なのであんまり問題ないのかな