g3xがESWC2007への不参加を発表

ESWC
ブラジルのCounter-Strikeチーム『G3nerationx(g3x)』が7月5~8日にフランスのパリにて開催される『Electronic Sports World Cup 2007(ESWC)』に出場しないことを発表しました。

不参加の理由は渡航費用

先月中旬に開催されたESWCブラジル予選は、ESWC2006年チャンピオンのmibrが優勝。
mibrはディフェンディングチャンピオンのため、予選2位のg3x、3位のLS-Exoticが本戦への出場権を獲得しました。

しかし、予選の報酬となる渡航費用の負担は、優勝チームのみに適用されるため、g3xとLS-Exoticはフランスまでの費用を全額負担しなければなりません。
g3xはスポンサーなどと交渉をしましたが、費用をまかなうことができず大会への不参加を公式に発表することとなりました。

また、LS-ExoticのWilton “zews” Pradoも費用を負担できないことから出場を辞退しており、代わりにLeonardo “leo” Silveiraが代役として出場することになっています。

ブラジル代表の他にも、ブルガリアと中国の代表チームが渡航費用の問題で出場を辞退する結果になっています。

国際大会に出場するだけでも大変なことですね。

情報元