eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

WCGドイツCS代表はmouzとaTTaXの混合チームに

World Cyber Games
10月4~7日にアメリカ・シアトルでの開催が予定されているゲームのオリンピック『World Cyber Games』のCounter-Strike部門ドイツ代表チームのメンバーが決定しました。

ALTERNATE aTTaXがメンバーの派遣に合意

WCGのドイツ代表は、プレーヤーの選抜を行ない、最強のCSチームを大会に出場させることを発表していましたが、その直後にALTERNATE aTTaX、ID Gamingといった強豪チームからプレーヤーの派遣を拒否されていました。

しかし、ALTERNATE aTTaXは考えを改め、3名のプレーヤーを代表チームに派遣することを決定しました。
以下の5名がWCGドイツCounter-Strikeチームのメンバーとなります。

WCGドイツCounter-Strike代表チームメンバー

  • Germany Jan “mooN” Stolle (ALTERNATE aTTaX)
  • Germany Roman “roman” Ausserdorfer (ALTERNATE aTTaX)
  • Germany Benjamin “pan” von Mulert (ALTERNATE aTTaX)
  • Germany Navid “Kapio” Javadi (Mousesports)
  • Germany Manuel “tixo” Makohl (Mousesports)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!