『69N-28E』にフィンランド最強プレーヤー plastE が加入

69N-28E
フィンランドのプロ Counter-Strike チーム『69N-28E』からFinland Joona ‘natu’ Leppanen が脱退し、Logitech.fi でプレーしていたFinland Samu ‘plastE’ Aaltoが新メンバーとして加入しました。

フィンランド最強のaimerを獲得

『69N-28E』は、今年残り少ないCS1.6のビッグトーナメントでトップに君臨することを計画していますが、natu がCSに打ち込むための時間がないため、チームを脱退させ代わりに plastE を加入させることを決定しました。

plastE はフラグを次々に取ることができるオフェンス能力の高い選手で、先日、スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー『Qpad』の主催によって行なわれたCS1.6の1vs1大会『QTOUR Championship』で優勝し、フィンランド最強のCSプレーヤーの称号を獲得しています。

69N-28Eが次に挑むビッグトーナメントは、10月にアメリカで開催される『World Cyber Games』となりそうです。

69N-28Eメンバー

  • Finland Tomi “lurppis” Kovanen
  • Finland Niko “naSu” Kovanen
  • Finland Max “ruuit” Aspe
  • Finland Juuso “contE” Sajakoski
  • Finland Samu “plastE” Aalto

情報元