eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

アジア太平洋の15ヶ国が参加するゲームリーグ『Rampage Asia』開催

Rampage Asia

アジア太平洋の15ヶ国が参加するゲームリーグ『Rampage Asia』の開催が発表されました。

Rampage Asia

『Rampage Asia』はIntelがスポンサーを務め、3ヶ月に渡って開催されるゲームリーグです。
賞金総額は7万ドル(約800万円)で、競技タイトルは以下の2タイトルとなります。

競技タイトル

  • Counter-Strike1.6
  • Warcraft III: The Frozen Throne

それぞれのタイトルが3万5千ドル(1位:2万ドル、2位:1万ドル、:3位:5000ドル)の賞金となります。
参加国は、以下の15カ国。毎度の事ながら、日本は対象になっていません。

参加国

  • Australia オーストラリア
  • Bangladesh バングラデシュ
  • China 中国
  • Taiwan 台湾
  • Hong Kong 香港
  • India インド
  • Indonesia インドネシア
  • Korea 韓国
  • Malaysia マレーシア
  • New Zealand ニュージーランド
  • Philippines フィリピン
  • Singapore シンガポール
  • Thailand タイ
  • Viet Nam ベトナム
  • Pakistan パキスタン

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar mego says:

    あれ?

  2. Avatar uNleashed says:

    おいてけぼりMAX

  3. Avatar rally says:

    タイで幼稚園児とか小学生低学年がWC3をネカフェでやってるのを見てたので、ちょっと期待。

  4. Avatar nazakura says:

    パキスタンですら出場するというのに…

  5. Avatar ホギ says:

    WCGZoneの系列か

  6. Avatar daichi says:

    もうハイテク鎖国しか。。

  7. Avatar JamesB says:

    仲間ハズレ感MAX

  8. Avatar ぷりんたい says:

    日本オワタ

  9. Avatar braveless says:

    なんという後進国じゃぱん