アジア太平洋の15ヶ国が参加するゲームリーグ『Rampage Asia』開催

Rampage Asia

アジア太平洋の15ヶ国が参加するゲームリーグ『Rampage Asia』の開催が発表されました。

Rampage Asia

『Rampage Asia』はIntelがスポンサーを務め、3ヶ月に渡って開催されるゲームリーグです。
賞金総額は7万ドル(約800万円)で、競技タイトルは以下の2タイトルとなります。

競技タイトル

  • Counter-Strike1.6
  • Warcraft III: The Frozen Throne

それぞれのタイトルが3万5千ドル(1位:2万ドル、2位:1万ドル、:3位:5000ドル)の賞金となります。
参加国は、以下の15カ国。毎度の事ながら、日本は対象になっていません。

参加国

  • Australia オーストラリア
  • Bangladesh バングラデシュ
  • China 中国
  • Taiwan 台湾
  • Hong Kong 香港
  • India インド
  • Indonesia インドネシア
  • Korea 韓国
  • Malaysia マレーシア
  • New Zealand ニュージーランド
  • Philippines フィリピン
  • Singapore シンガポール
  • Thailand タイ
  • Viet Nam ベトナム
  • Pakistan パキスタン

情報元

コメント

Avatar rally

タイで幼稚園児とか小学生低学年がWC3をネカフェでやってるのを見てたので、ちょっと期待。