世界を舞台に活躍する格闘ゲーマーの餅A選手インタビュー

WCG2006 Dead or Alive4 日本代表「餅A」選手
『iNSIDE』に『WorldCyberGames2006Dead or Alive4部門日本代表などで知られる格闘ゲーマー餅A選手へのインタビュー記事が掲載されています。

先月、単身渡米し出場した『D.I.D. #3』におけるプロゲーマーとの交流や、日本と海外のゲームレベルの差、そして今後の活動についてなど興味深い話題が8ページに渡って掲載されています。

ゲームをしていることは将来的にマイナスでしかないというような考え方をされることが多いと思いますが、餅A選手は「ゲームをやってると良いことがある」ということをこのインタビューを通じて伝えたかったと語っています。

プロゲーマーを目指した活動も検討しているという餅A選手のインタビュー記事は注目です。

情報元

コメント