賞金総額1億円以上の『Championship Gaming Series』決勝大会

Championship Gaming Series
世界 5 大陸で開催された予選を勝ち抜いた 12 チームが参加する『Championship Gaming Series』の決勝大会が、12月6~14日にかけてアメリカ・ロサンゼルスのソニースタジオにて開催されます。

賞金総額は $1,075,000(約 1 億 1,924 万円, $1=110.93 円)で、優勝チームは $500,000(約5,546万円)の賞金を獲得することができます。

『Championship Gaming Series』賞金内訳

Team World Final (チーム)

  • 1位 : $500,000 (約5,546万円)
  • 2位 : $150,000 (約1,667万円)
  • 3位 : $70,000 (約778万円)
  • 5~8位 : $30,000 (約333万円)
  • 9~12位 : $15,000 (約166万円)
  • MVP – $25,000 (約277万円)

Individual World Final (個人)

  • 1位 : Dead or Alive4 (男性部門) – $5,000 (約55万円)
  • 1位 : Dead or Alive4 (女性部門) – $5,000
  • 1位 : PGR3 – $5,000
  • 1位 : FIFA 2007 – $5,000
  • 1位 : Counter-Strike: Source – $5,000(×5人)

World of Warcraft: Burning Crusade Arena 2v2 World Championship

  • 1位 : $15,000 (×2)

出場チーム

アジア・オーストラリアはチームのページがありませんでした。
対戦組み合わせは、以下のように決定しています。

シングルイルミネーショントーナメントのチーム戦となります。

この大会の様子は、DIRECTV、BSkyB など様々な放送メディアを通じて、世界中の 3 億 5,000 万人の視聴者に放送されます。
日本では残念ながら放送されませんが、番組は YouTube などの動画サイトにアップされています。

豪華なセットでゲーマーたちが対戦する様子は、日本では考えられないような光景です。観客の盛り上がりも尋常じゃありません。
決勝大会はどのような盛り上がりを見せるのでしょうか?

情報元

コメント

Avatar ホギ

CGSの会場や仕草などエンターテイメントっぽくていいよなぁ。
オネーチャンがステージ中央に立ってスタートの合図をするのとか日本では考えられない。

Avatar mego

俺達の夢を叶えてくれる男の中の男のイベント
それがCGS

Avatar Yossy

BRZRKさんによるとなかなか視聴率のよい番組らしいです。
スーパーマリオスタジアムのFPS版希望