eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』統計ページがオープン Medicダントツの不人気

Team Fortress 2

Half-Life2 : Episode Two』に続き、『Team Fortress 2』のプレー統計ページがオープンしました。

統計の項目

  • Total time played per class (%)
  • Average points earned per class per hour
  • Average kills per class per hour
  • Average assists earned per class per hour
  • Average captures per class per hour
  • Average lifespan per class in minutes
  • Damage dealt per weapon (% of total)
  • Average damage per hit per weapon
  • Average damage distance per weapon
  • Percent of attacks critical per weapon
  • Time played per map (% of total)
  • Average time per round per map
  • Round win % per team per map
  • Death Maps

統計は、各プレーヤーのプレーデータが自動的に集計されて作られています。
プレー時間の割合で最も多かったのは Scoutの約17.5%。
対して最も少なかったのはMedicの約5.0%となっています。

「Average damage distance per weapon」の項目は、どの武器が距離ごとに威力があるのかわかって興味深いですね。
また、マップごとの勝敗比率や、交戦ポイントがわかる Death Maps も面白いです。

dustbowlWell

このページが意味するところは、みなさんもっと Medic をやってくださいということですね。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar kinnkyuu says:

    そりゃバインドで設定しない限り
    指押しっぱなしがデフォだからね、指が痛い痛い
    しかしバインドで設定すると他の職業ができなくなる罠
    いい加減1クリックで済むよう
    Steam側の方で調整するべきかと

  2. Avatar Yossy says:

    cfgはクラスごとに用意しておくと設定の幅が広がりますよ。
    http://www.negitaku.net/2007/10/team_fortress_2cfg.php

  3. Avatar きんつ says:

    だって、メディックはつまらないんだもん。
    いないと厳しいけど・・・。