ESWC2008 競技タイトル追加発表 FPS 1vs1 に Quake3 採用

Electronic Sports World Cup (ESWC)
2008年に開催される『Electronic Sports World Cup (ESWC)』の公式競技タイトルが追加発表されました。

ESWC 2008 競技タイトル

  • Counter-Strike 1.6 Male (PC)
  • Counter-Strike 1.6 Female (PC)
  • Warcraft III : The Frozen Throne (PC)
  • Trackmania Nations ESWC (PC)
  • DotA : Defense of the Ancients (PC)
  • Quake 3 (PC)

以前の発表に加えて、DotA と Quake3 が追加されました。
DotA は 5vs5 のチーム戦。 Quake3 は 1vs1 となります。

Quake3 が採用された理由

FPS 1vs1 の採用候補は、『Quake3』『Quake4』『Warsow』『Unreal Tournament 3』の4タイトルとなっていました。
『Quake3』が採用されたのは、以下のような理由とのことです。

  • 同タイトルがクライアント、サーバー、配信ツールなど最高のソフトウェアテクノロジーを有していること
  • 観客が試合をわかりやすいこと
  • Eスポーツとして究極に速く自由なFPSと成りえる可能性がある Quake Zero (Quake3のゲームとエンジンを使った無料FPSとなる予定)が、今後長い期間使われていく可能性があるため

以前、Team Excello の Japan uNleashed さんに来年の 1vs1 タイトルについて聞いてみたところ「海外では Quake Zero になるのではという見方が強いみたいです」というようなことをおっしゃっていました。
また、MeetYourMakers で記事を書いたりしているオランダの Netherlands technics さんと IRC でお話させていただいた時も、「来年の 1vs1 は Quake Zero の可能性が高いね」ということを言っておりました。彼は Quake World が採用されるべきだと言っていましたが。

来年は、また Quake3 (Quake Zero) を見る機会が増えることになるので個人的にうれしい限りです。

ちなみに、ESWC で毎年採用されている『Pro Evolution Soccer』については、ライセンスの都合で今年は不採用となることが発表されています。

情報元

コメント

Avatar nasa

Warsow選ばれなかったか…残念。
しかしQuake3始まった。

Avatar toriyama

会社で見てて叫びそうになった。
ヤッホッホーイ。