Starcraft個人リーグ『MSL』シーズン4組み合わせ指名式終了

個人リーグ『MSL』シーズン4組み合わせ指名式終了
この前紹介した、個人リーグ『MSL』シーズン4の組み合わせ指名式の結果です。

以前の記事でご紹介したように、セレモニー賞やトーク王を狙う選手たちのさまざまなアピールや、仲がいい選手同士がふざけあったり、ライバル同士が挑発し合ったりする様子が放送され、本当に面白かったです。

ちなみにいわゆるビッグマッチは、BグループのキムテギョンVSイジェドンと、DグループのジンヨンスVSイソンウンです。

以下が記事の和訳となります。

和訳

イソンウン、ベストセレモニー賞 パクテミン、ベストトーク王

GOM TV MSL シーズン 4 が、組み合わせ指名式とともに華やかな幕開けとなった。

27 日、三成洞 COEX HERO CENTER で行われた GOM TV MSL シーズン 4 の組み合わせ指名式で、32 名のグループ編成および対戦表が全て確定した。

スティールドラフト方式で行われた今回の組み合わせ指名式では、指名順位 17 ~ 32 位の選手が自分の希望の対戦相手を選ぶことから始まった。

18 位で 2 番目に選択権を行使したイソンウン(三星電子)は格別なセレモニーで登場するとともに、マジェユン(CJ)を対戦相手に指名し、20 位で 4 番目に選択権を行使したイジェドン(Lecaf)は前シーズン優勝者のパクソンギュン(Wemade)のとなりを選び、過激な指名を見せた。

16 位から 9 位までの選手は、自分の場所または自分のとなりを一回変更できる権限を行使し、続いて 8 位から 3 位までの選手は、自分の希望する場所を二回変更できる指名権を行使した。

この過程でも、選手はそれぞれさまざまな理由を出して対戦表を変更したが、スティールドラフト方式の特性上これらの選択は、自分の希望する場所を三回変更できる 2 番シードのキムテギョン(MBC ゲーム)とトップシードのパクソンギュンの選択で新しく整理された。

まず、指名権を行使したキムテギョンは、自分のとなりにイジェドンを呼びよせ、同じグループにパクソンジュン(SK テレコム)まで引っ張ってきて、前シーズンに引き続き、今回のシーズンではザーグ 3 名で自分のグループを構成する選択をした。※注1

最後に指名権を行使したパクソンギュンは、徹底的に実利を追求した。パクソンギュンは、チームの同僚イユンヨル(Wemade )のグループを変えたあと、開幕戦の相手に自分のとなりにキムサンウク(ongamenet)を選択し、自分のグループにキムミョンウン(Hanbit)を合流させ、指名式を締めくくった。※注2

これにより GOM TV MSL シーズン 4 の開幕戦は、パクソンギュンとキムサンウクの競技に決定し、来たる 1 月3日午後 6 時 30 分の開幕戦とヨムボソン(MBC ゲーム)キムミョンウンが出場する A グループの競技を皮切りに、来たる 3 月 8 日の決勝戦(予定)まで 3 か月あまりにおよぶ大長征に突入することになる。

特に今回の組み合わせ指名式では、指名権行使と対戦表完成の基本的な過程以外にも、会場を訪れた数多くのファンの熱気とともに前シーズンより一層アップグレードした選手のトークが加わり、終始一貫わきあいあいとした雰囲気の中で行われた。

一方、17 位から 32 位まで 1 次指名が完了した後、10 回目の MSL 進出を果たしたイユンヨルとチェヨンソンには MSL10 回出場記念功労杯が授与され、イソンウンはベストセレモニー賞を受け、副賞としてニンテンドー DS の主人公になり、パクテミン(SK テレコム)はベストトーク王になり、PSP を副賞として受けた。

※注1・・・シーズン 3 ではトップシードだったキムテギョン選手が、テラン 3 名で自分のグループを構成した。
※注2・・・イユンヨル選手が余裕をもって練習できるように、最終日である H グループに移動させた。また、自分とヨムボソン選手が初戦で勝利して勝者戦で対戦できるように、初出場のキムサンウク、キムミョンウン両選手(いわば格下の選手)を自分のグループに移動させた。

GOM TV MSLシーズン4グループ編成

Aグループ パクソンギュン VS キムサンウク ヨムボソン VS キムミョンウン
Bグループ キムテギョン VS イジェドン パクミョンス VS パクソンジュン
Cグループ マジェユン VS ミンチャンギ オヨンジョン VS キムグヒョン
Dグループ ソジフン VS ホヨンム ジンヨンス VS イソンウン
Eグループ チュヒョンジュン VS シンヒスン パクジス VS パクチャンス
Fグループ カンミン VS アンサンウォン パクテミン VS イジェホ
Gグループ ユンヨンテ VS イヨンホ チェヨンソン VS クォンスヒョン
Hグループ ハンサンボン VS イユンヨル シンサンホ VS コインギュ

情報元

コメント

Avatar nasa

選手側が組み合わせを決められるとは。
試合外でも盛り上がっててエンターテイメントですなぁ。

Avatar shuiniao

セレモニーを集めた画像を見つけました。日本のネット環境でどのくらい快適に見られるのかわかりませんが、わたしが日本から持ってきたPCで見られるので、見るには見られるんじゃないかと思います。
http://video.mgoon.com/1241067