eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

czm が『ESWC2008』Quake3 部門アメリカ予選に出場か

Paul 'czm' Nelson
『QuakeCon2004』優勝、『ESWC2005』準優勝、『CPL Winter 2006』優勝などすばらしい実績を持つ Quake プレーヤー Paul ‘czm’ Nelson が Gameriot のインタビューにおいて、『ESWC2008』Quake3 部門アメリカ予選に出場を予定していると発言しました。

ただし、「Johnathan “Fatal1ty” Wendelが出場し、John “ZeRo4” Hillが出場しないこと」を条件としています。

John “ZeRo4” Hill は、12月に『GGL Wire』で行なわれたインタビューにおいて、Fatal1ty が参加するならば大会に出場すると言っており、ZeRo4 が出場するならば czm が出ないという不思議な展開になりそうです。
czmは、「なぜZeRo4 が出場しないことが条件になっているのか?」という質問に対して「個人的な理由です」と理由を明らかにしていません。

双方とも Fatal1ty が出場することを前提としていますが、当の本人は「個人的に、Quake3 のような長い寿命を持つゲームをさがしています。今は、Championship Gaming Series でのコメンテーターを務めつつ 21世紀のスポーツとして Gaming をプロモーションしていきます。」と公開チャットでコメントしているとのこと。出場については明言していません。

個人的には、一人でも多くのプレーヤーが参加してくれるとうれしいですが、どうなるでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/