『GOM TV STAR INVITATIONAL』の海外向け放送サービス

GOM TV STAR INVITATIONAL

Starcraft『GOM TV STAR INVITATIONAL』の海外向け放送サービスが開始されました。

大会の海外生放送サービスが行なわれる他、試合のレポートが英語にて公式サイトに掲載されるようになります。

和訳

英文ホームページオープン、ライブおよび VOD サービス、選手情報などサービス

韓国eスポーツもこれからはプレミアリーグやメジャーリーグと同じように世界の視聴者が同時に見て楽しむ「ワールドコンテンツ」になる。

GOM TV 自社が主催し XNOTE とインテルが後援する史上最強の総合最強者戦『XNOTE -インテル ® セントリーノ ®GOM TV STAR INVITATIONAL』の全競技において、英文同時制作および海外生放送サービスを実施すると、5 日明らかにした。

このため GOM TV は 5 日、英文ホームページ(gsi.gomtv.com)をオープン。『XNOTE -インテル ® セントリーノ ®GOM TV STAR INVITATIONAL』の全競技が見られる生放送(Live)とムービー(VOD)サービスを提供する。該当ホームーページを訪問すると、全世界どこでも韓国と同じ視聴環境で大会を楽しむことができる。
選手紹介(Participants)を通じて、今回の大会に出場する 16 名の詳しい情報と、彼らの代表的な名競技 VOD を英文で紹介している。ニュース(News)の英語サービスも追加、今回の大会をきっかけに韓国のeスポーツとスター選手を世界に広く伝えることとなる。

また、GOM TV は韓国語放送に加えて、ニックという ID で知られているアメリカの有名ゲーム解説者ニコラス・プロット氏を迎えるなど英語放送の制作を準備中だ。海外送出を念頭において字幕の大部分も英文で表記する。GOM TV はすでに去年 11 月、マイクロソフトアジアが主催する< 21 世紀コンピューティングコンファレンス>を 4 時間にかけて韓国語と英語で同時生中継した経験がある。

海外送出サービスのために GOM TV は、アメリカと日本に海外用別途ストリーミングサーバーを設置した。同時接続 3 万名のために投入されたサーバー費用だけでも 7 億ウォン台だ。それだけでなく、予想を超える海外使用者の接続によるサーバー暴走を未然に防ぐためサーバー管理チームを非常待機させるなど、史上初の海外生放送サービスのために万全の準備をしている。

このように 7 日間、最小 40 セットあまりにおよぶ全競技を海外に生放送し、英文ホームページを通じてさまざまなデータサービスを実施することは、韓国eスポーツ史上今回が初めてだ。GOM TV は 3 日「GOM TV グローバル制作センター」が完工すれば、本格的にグローバルeスポーツリーグを開催するという案もある。
一方、GOM TV インビテーショナルは既に一部の海外eスポーツコミュニティでは熱い反応が続いている。スタークラフトファンサイトである Team Liquid(www.teamliquid.net)では 28 日の組み合わせ抽選式を掲示板で文字中継することはもちろん、「死のグループはどこか」といった投票まで実施している。この投票ではイムヨファンとイユンヨル、イジェドン、パクヨンミンなどが含まれているBグループが先頭に立っている。

GOM TV 側は、「今回の大会を皮切りに海外需要を把握し、今後はさまざまなコンテンツを英文制作、同時生中継する」とし「全世界のファンにスタークラフト大会の真髄を見せると同時に、韓国eスポーツの発展に寄与する大会になるだろう」と述べた。

三星電子のソンビョング、MBC ゲームのキムテギョン、Lecaf のイジェドン、CJ のマジェユン、空軍のイムヨファンなどスーパースターたちが総出動する『XNOTE -インテル ® セントリーノ ®GOM TV STAR INVITATIONAL』は、来たる 2 月 17 日午後 6 時から新道林テクノマート 14 階特設ステージで行われ、GOM TV と Xports などを通じて生中継される。

情報元