KeSPAランキング 1 位のキムテギョン選手 が SK テレコム T1 に電撃移籍

KeSPAランキング 1 位のキムテギョン選手 が  SK テレコム T1 に電撃移籍

現 KeSPA ランキング 1 位のキムテギョン選手が、移籍金 2 億ウォン(約2,268万円)で MBC ゲーム から SK テレコム T1 に電撃移籍することになりました。

eスポーツ専門サイトだけでなく、有名スポーツ新聞各紙も大きく報道しています。

私はテギョン選手のファンサイトに加入しているのですが、そこの運営者によると MBC ゲーム、SK テレコム、テギョン選手、テギョン選手のご両親の意見を全て反映させた結果だそうです。

先週の水曜日にテギョン選手と直接話したんですが、そのときには何も言っていませんでした。今週の金曜日にも競技があるので、それまでには本人の口からコメントが聞けるでしょう。

ファンサイトは騒然としていて、今日だけで新規加入が 100 名を超えるという事態になっています。

和訳

移籍金は現金トレード史上最高額である 2 億ウォン

現 KeSPA ランキング 1 位の‘革命家’キムテギョンが、SK テレコム T1 に電撃移籍する。

キムテギョンは去る 2005 年 9 月デビュー、GOM TV MSL シーズン 1、2 優勝など MSL 優勝 2 回、準優勝 1 回、プロトス史上初の KeSPA ランキング 1 位を果たした現在最強のプロトスだ。自身初の個人リーグ決勝である MSL で、当時最強のマジェユン(CJ)を幻想的なプレーで撃退し、ファンから‘革命家’と呼ばれている。

キムテギョンの移籍は現金トレード方式で行われ、移籍金は歴代現金トレード最高額である 2 億ウォンだ。※注 1

SK テレコムは 2005 年前期リーグ、後期リーグ、グランドファイナルを席巻しプロリーグ最強となった後 2006 年前期リーグまで優勝し、プロゲームチーム史上唯一の 4 シーズン連続優勝を達成した名門だ。

しかし、2006 年シーズン後期リーグから 2007 年後期リーグまで 3 シーズン連続ポストシーズン進出に失敗し、創立後最悪の成績で 1 月 23 日コーチングスタッフを全員更迭し、チェヨンソン、パクヨンウクをコーチに昇格させている。※注 2

SK テレコム関係者によると、「現在トレード交渉が締めくくりの段階にあり、最終決済のみ残っている状況」と明かし、「キムテギョンの現在の実力と技量を見ると最高水準の選手であり、チームの期待に応える選手になるだろうと期待している」と話した。

SK テレコムの今回のキムテギョン 成績不振によるチーム改編を締めくくり、パクヨンウクのコーチ昇格で不足するプロトスライン補強と確実な個人戦 1 勝カードを準備するためのものと見られる。

一方チームの看板であるキムテギョンの現金トレードを決定した MBC ゲーム関係者は、「今回のトレードが、eスポーツ界の新しいパラダイムをつくる契機になることを願う」とし、「長期的に eスポーツの発展に貢献し、選手の成長と育成に役に立つ次元でトレードを決定した」と説明した。

※注 1: これまでの最高額は GO(現 CJ)から SK テレコムに移籍したパクテミン選手の 1 億 8000 万ウォン(約2,040万円)。
※注 2: チェヨンソン選手は 2 月 8 日、ファンサイトを通じて正式に引退を発表。

情報元