北京オリンピック公認のeスポーツ大会『Digital Games』開催

Digital Games
Global Gaming League(GGL)』が主催するeスポーツ大会『Digital Games』が『北京オリンピック』のウェルカム・イベントとして開催されることが発表されました。

『Digital Games』は、『北京オリンピック』の公式種目ではありませんが、オリンピックロゴの使用を認められています。
大会は、オリンピックの最初の4日間に開催される予定で、会場はサッカー競技などが行なわれる上海になるとのこと。
各国で予選が行なわれ、そのグランドファイナルが中国で開催されることになるようです。

GGL の CEO である Ted Owen 氏は、2006年6月にゲームを正式競技とするよう働きかけを行なっていました
正式競技とは行きませんでしたが、オリンピック公認イベントまでこぎつけたのはすごいですね。

『Digital Games』の公式サイトは 2月25日にオープン予定となっており、このタイミングで公式競技タイトルや予選についての情報が出てくるのではないかと思われます。

北京オリンピックは、2008年8月8日~24日にかけて中国で開催予定です。

情報元

コメント

Avatar ホギ

これはすばらしい。

Eスポーツを種目として正式に採用しなくても、オリンピックの会場を使って行うパラリンピックみたいな形でもよいと思う。

Avatar nemuke

良い流れですね。
こうやって少しずつ認知度を増やしていけば良いと思います。
日本でもちらっとニュースか何かで報道されないかな。

Avatar JamesB

話題性もバツグンですね。
日本の協会もこの機会に続いて何かやってほしい気分ではありますが。

あとは採用タイトルが気になります。

Avatar Skywave

日本でもしっかり報道してくれるといいですね。でも、Qちゃんのオーストラリア五輪で併催されたオリンピック芸術祭は、日本のアニメが多数出品されたにもかかわらず、日本国内の報道は皆無でした。日本のマスコミの"スポーツ"の認識が変わらないとね。