『新韓銀行プロリーグ 2007 統合チャンピオンシップ』結果

『新韓銀行プロリーグ 2007 統合チャンピオンシップ』結果
土曜日に行われた『新韓銀行プロリーグ 2007 統合チャンピオンシップ』の結果の記事です。

統合チャンピオンシップとは、前期リーグ優勝チームと後期リーグ優勝チームの競技です。
大方の予想通り、勢いのある Lecaf が統合優勝を果たしました。

和訳

前期リーグ決勝完敗雪辱し統合チャンピオン

Lecaf OZ が 2007 シーズン最強チームとなり再び e スポーツの魔法を完成させた。

16 日一山 KINTEX で開かれた新韓銀行プロリーグ 2007 統合チャンピオンシップで Lecaf は三星電子を 4 : 1 で撃退した。

これにより Lecaf は新韓銀行プロリーグ 2007 統合チャンピオンを果たし、後期リーグ優勝に続き、名実ともに 2007 シーズン最強のチームとして華麗な締めくくりに成功した。また、去る 2007 年 8 月 4 日前期リーグ決勝戦での完敗もきれいに雪辱した。

一方、4 セット目の MVP 対決で勝利を収めたオヨンジョンは、記者団投票で選定された統合チャンピオンシップ MVP となった。新韓銀行プロリーグ 2007 統合チャンピオンを果たした Lecaf は、2007 シーズン最強トロフィーと優勝賞金 5 千万ウォンの主人公になり、準優勝となった三星電子には 2 千万ウォンの賞金が授与された。

情報元