Razer製のゲーミング・マウスパッド『Destructor』が3月28日(金)発売

Razer Destructor
Razer製のゲーミング・マウスパッド『Destructor』が、2008年3月28日(金)に国内発売となることが発表されました。

Destructor

『Destructor』はトラッキング精度を高めるガンメタル(砲金)をマウスパッドの表面に採用しており、従来製品に比べ Optical マウスで 25 % 、Laser マウスで 37% ほど精度がアップしているとのこと。

マウスパッドの開発には、『Fnatic』『Team World Elite』『Team EG』など、Razer とTeam Razer として契約を結んでいるプロゲームチームのメンバーが参加しています。

大きさは縦280mm×横350mm×厚さ3mm。
ゲーミングマウスパッドとしては標準的なサイズでしょうか。

価格は 6,980 円が予定されています。
海外での発売価格は$39.99(約 4,144 円、$1=103.65円)なので、3,000円ほど割高です。

情報元

コメント

Avatar SeaBee

最近出てくる機材は価格が凄いですね。RazerにしろSteelにしろ他も・・・一万円前後の品が多すぎです。
良さそうだけど手が出ないです・・・

もっとコストパフォーマンスの高いのはもう出ないのでしょうか、実売四千円くらいで。
もう出尽くしたのかなぁ

Avatar JamesB

素材がガンメタルなら擦れることなく長く使えそうですね。
久しぶりに印象的なパッドです。