『Starcraft2』ザーグ公開および試演会開催

Starcraft2
『スタークラフト2』の試演会に関する記事です。

去年の 5 月に行われたプロトスとテランの公開は一般公開で生中継されたんですが、今回はなぜか一般非公開でした。
今回の試演会にはスタークラフト各チームの代表格プロゲーマーや監督、解説者、それから Warcraft3 のプロゲーマーであるチャンジェホ(Moon)選手も来ていたそうです。

動画は FOMOS の記事の下にあるリンクから見ることができますが、GOM PLAYER が必要です。

和訳

7 つの新規ユニットとともにプロゲーマー試演会開催

『Starcraft2』に登場する「ザーグ」の実態が明らかになった。

BLIZZARD ENTERTAINMENT(以下 BLIZZARD)は 10 日午前 10 時 30 分、三成洞グランドインターコンチネンタルホテル・グランドボールルームにて『Starcraft2』のザーグ公開および試演会を開催した。

BLIZZARD 共同設立者兼開発部門主席副社長 Frank Pearce のあいさつで始まったこの日の試演会は、ザーグ種族の動画上映およびザーグ種族プレゼンテーション、記者団 Q&A の順序で行われ、Lecaf のイジェドン、SK テレコムのキムテギョンなど各プローゲームチームの主要選手によるプロゲーマー試演も同時に行われた。

動画上映およびプレゼンテーションを通じて紹介されたザーグは、先に公開されたプロトスやテランと同様、オリジナル『Starcraft』の持つ特徴をそのまま維持しながら、完全な 3D ゲームに変わった。

ザーグは『Starcraft2』では 7 つの新規ユニットが追加され、一部ユニットはオリジナル『Starcraft』時代とは違う形態で使用されるという変化もあった。

BLIZZARD は、この日の試演会を通じて公開されたザーグはまだ開発中であるという点を強調し、そのためユニットとユニットの技術に対する事項は全て、開発過程で変更される可能性もあると述べた。

情報元