eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL 死すとも Severity は死せず

EスポーツFPS『Severity』

Escalation Studios が開発中のeスポーツ向け FPS『Severity』に関する情報が ESReality に掲載されていました。

『Severity』は、『Cyberathlete Professional League(CPL)』が資金を提供し、Escalation Studios が開発を担当していましたが、先日その CPL が資金繰りの悪化により 2008年のイベント開催中止を発表し、『Severity』の開発進捗がどのようになるのか注目が集まっていました。

Escalation Studios のディレクター Tom “ParadoX” Mustaine 氏によると、現在は Wii のプロジェクトで多忙な状態ですが、Severityの開発も行なうとのことで、近い将来にこの件に関しての発表を行なうそうです。

とりあえず、現時点で開発が中止されることはないとわかったのはよかったですね。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    Wii>Severity
    なんだろうか・・・

  2. Avatar JamesB says:

    WiiでSeverityを出せばすべて解決!

  3. Avatar sminamijp says:

    Wii ヌンチャクを振り回して年間 1億を稼ぎ出すプロゲーマー登場するのか!

  4. Avatar mego says:

    なんとしても沖縄