eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額 100 万ドルの MOD コンテスト『Make Something Unreal』開催

Make Something Unreal Contest
賞金総額 100 万ドルの Unreal Tournament 3 MODコンテスト『Make Something Unreal』の開催が発表されています。

コンテストには下記の21部門が用意されています。

Make Something Unreal Categories

  • Best Mutator
  • Best New Game Type
  • Best Tool
  • Best New Weapon
  • Best New Character/Customization Pack
  • Best CTF Level
  • Best Warfare Level
  • Best vCTF Level
  • Best Deathmatch Level
  • Best Use of Physics
  • Best New Vehicle
  • Best Game Mod
  • Best Machinima
  • Best Graphics in Map
  • Best New Weapon Set
  • Best FPS Game Mod
  • Best Non-FPS Game Mod
  • Best Level for Game Mod
  • Best Art for a Game Mod
  • Best New Vehicle Set
  • Educational Category

コンテストは 2009 年まで行われ、応募締め切りは4つのフェイズに分かれています。

締め切り

  • Phase 1: 2008年06月27日
  • Phase 2: 2008年10月17日
  • Phase 3: 2009年05月15日
  • Phase 4: 2009年08月31日

コンテストの審査は、Epic Games とスポンサーである Intel によって行われるとのこと。
Epic Games の社員の半数は 元 MOD メーカーとのことなので、審査は厳しそうです。
また、Epic Games での仕事に興味がある人は採用情報ページを見てくださいと書かれていました。
優秀な作品を作る人は、Epic Games にスカウトされることがあるかもしれませんね。

ちなみに、2004年のコンテストでは日本から応募したら satore 氏が Mutator 部門で優勝しています

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!