韓国で野球よりも人気を集めるeスポーツの世界

韓国eスポーツ協会(KeSPA)
韓国の e スポーツ事情についてのレポート記事がマイコミジャーナルに掲載されています。

KeSPA(韓国 e スポーツ協会)が 13 ~ 39 歳の男女 800 人を対象に行った調査結果について書かれたもので、「もっとも良く見るスポーツプログラム」では 1 位サッカー、2 位 e スポーツ、3 位野球という結果になっています。また、「e スポーツはスポーツだと考えるか?」の質問には 44% が肯定し、スタークラフトのプロチームの認知度は最近の成績よりも e スポーツ界に長くいる選手が所属しているチームが高い、という興味深いデータも紹介されています。

今回の調査からわかることは、韓国で e スポーツはれっきとしたスポーツとして認知され、企業や公的企業も参加して市場を作り上げている、ひとつの産業となっているということだ。最近はプロだけでなくアマチュアの育成も盛んで、行政でもイベントの一環としてオンラインゲーム大会を開催する動きが活発なため、e スポーツの市場は今後もさらに拡大していくことが見込まれる。

より詳しくは、情報元の記事をご覧ください。

情報元

コメント