eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Sander "Vo0" Kaasjager が ESWC オランダ予選に出場

Vo0
Painkiller や Quake3 CPMA の 1vs1 プレーヤーとして有名な Netherlands Sander ‘Vo0’ Kaasjager が、 ESWC の オランダ予選 Quake3 部門に出場することが明らかになりました。

Vo0は、2004年にCPLの 1v1 World Championに選ばれた他、2005年に開催された CPL World Tour で 9スポット中 5 スポットで優勝し、$232,000を獲得(共にタイトルはPainkiller)。

その後、Quake4などをプレーするも学業に専念するため、2006年にプレーヤーを引退することを発表し、プロとしてメジャーな大会に出場することはなくなっていました。
今回 Vo0 が出場する ESWC オランダ予選には、if-22、 Kyra、Weirdといった有力選手も出場することが確認されているとのことです。

ZeRo4 に続き、またもや有名なプレーヤーが Quake3 のシーンに復帰するとは驚くと共にうれしい限りです。

※画像は fnatic 所属時のものです。fnaticのニュースにて「former fnatic player, Sander “Vo0” Kaasjager」と紹介されていることから、現在は fnatic には所属していないと思われます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar rico says:

    Welcome back Vo0!!

  2. Avatar みやは~ says:

    Vo0ってCPMでの活躍は知ってるんだけど、VQ3もプレーしてたんだ
    鬼のようなエアロケを期待!