eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CGSが CS1.6 と Team Fortress 2 を採用した Pro-Am 部門を新設

Championship Gaming Series
Championship Gaming Series』が Counter-Strike 1.6 と Team Fortress 2 を採用した Pro-Am 部
門を新設したことを発表しました。

CGS Pro-Am は北米・欧州で 2008年8月より開催予定で、プレーヤーは CGSのサーバーに接続し、オンラインで対戦を行うことになります。
それぞれの地域で最終順位2位までに入ったチームは、賞金$50,000以上が予定される『CGS 2009 North America Combine』への出場権と旅費のサポートを得ることが出来ます。

CGS は、Pro-Am 部門を設立することによりコミュニティや観客の拡大・増加を狙っているとのこと。

今後もタイトルの追加が計画されているようです。
より詳しい情報やルールについては、近日中に発表が予定されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!