『World Cyber Games』が世界最大のゲーム大会としてギネスブックに登録

World Cyber Games
World Cyber Games』が世界最大のゲーム大会としてギネスブックに掲載されるそうです。

eスポーツという分野が韓国だけでなく、世界でも認められているんだなあと実感しました。
この記事は eスポーツ専門サイトはもちろん、一般紙でも報道されています。

和訳

『WCG』‘世界最大ゲーム大会’公認

『World Cyber Games』(以下 WCG)の主管者である(株)インターナショナルサイバーマーケティング(代表・キムヒョンシク)は、『WCG』が世界ギネスブック協会から世界最大規模のゲーム大会として公式に認定されたことを今日発表した。

『WCG』は、全世界 74 カ国で年間 150 万名が参加し最大規模を達成した記録をギネス協会から認定され、2009 年ギネスブックに登録される予定だ。今回世界最大規模を公認された分野はビデオゲーム大会部門で、「世界最大ビデオゲーム大会」として掲載される。

2000 年に『World Cyber Games Challenge』として始まり、2001 年にソウルで第 1 回大会が開かれた『WCG』は、2004 年以来海外で開催され、アメリカ・サンフランシスコ、シンガポール、イタリア・モンツァ、アメリカ・シアトル、そして今年ドイツ・ケルン(11 月 5 日~ 9 日)に至るまで世界各地で開催され、名実共に世界最大の eスポーツ祭として格付けされてきた。

情報元

コメント

spooky

CPLが続いていたらCPLも評価対象になったんだろうか