fumio氏によるゲーミングマウス『DHARMA TACTICAL MOUSE』レビュー

ゲーミングマウス『DHARMA TACTICAL MOUSE』
fumio氏によるゲーミングマウス『DHARMA TACTICAL MOUSE』のレビューが 4Gamer.netに掲載されています

今回掲載されたのレビューは、レーザーセンサーを採用した『DRTCM01』に関するもので、マウスセンサー位置や布巻きケーブルの優秀さなど細かい点に触れられているのが現役プレヤーらしい視点だと思いました。

fumio 氏は、『DHARMA TACTICAL MOUSE』についてのレビューを以下のようにまとめていました。

まとめると,DRTCM01は全体の作りがたいへんしっかりしているうえに軽量で扱いやすく,センサーの性能も十分なものを持っている。使うかどうかはその人次第だが,マクロや解像度設定機能の充実も他社製品に引けを取らない。
 実勢価格が7200~8000円程度(※2008年8月上旬現在)と安くはなく,また,「かぶせ持ち」派にはまったく合わないことを考えると,とにかく,自分のマウスの持ち方を確認することを勧めたい。「つまみ持ち」派には,十分にオススメできる製品だ。

より詳しくは、レビュー記事をご覧ください。

ちなみに、光学センサー版の『DHARMA TACTICAL MOUSE(DRTCM02)』が今月の22日に発売予定です。

情報元