eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL2003レポ 番外編

CPL2003夏季大会ではCSのほかにも様々なイベントが行われています。

UT2003のミニ大会。
ブラックホークダウンの大会。
マリオカート。
見てて楽しいものも沢山です。 今回はそれについてレポートします。

IntelのブースではUT2003を使った大会が何度か行われました。

第一回目の大会では日本からはITOSIN、RockdoGG、Nao-Kが参加。
試合形式は4つの組に別れFFA。各グループの上位3人が
決勝でFFAをするという形式で行われました。
予選グループでは同じ組にITOSIN,RockdoGG,Nao-Kが入り
3人がお互い敵になるという形になりました。
結果同率1位でITOSINとNao-Kが決勝進出へ。
RockdoGGは3位でしたが上位三人ということで決勝進出はできませんでした。

決勝では、なかなかフラグがとれず、誰にも遭遇しないという状況でしたが
2.3人が固まって戦っているところへコンボをいれフラグを稼ぐ作戦で
結局トップとは3.4フラグ差でNao-Kが準優勝になりました。

賞品はPen4 3GHzでした。

第二回目の大会にも出場。こちらも同じ形式でおこなわれ、日本からはNao-K一人が出場。
予選を1位で通過し、決勝へ。
決勝では試合終了2分前まではNao-Kが1位。3フラグ差で二位を突き放していましたが、
アイテムを取りにいっている最中にあれよあれよと2位に転落。残り30秒あたりで3位へ転落。
武器がロケットランチャーしかない状況で残り3秒。敵を見つけ発射するも弾切れ。
のこり2秒。デフォルトで装備しているマシンガンに切り替え、「もうむりだーーー」
と思いながらもとりあえず打ち続け残り1秒でフラグゲット。2位に這い上がり
ぎりぎりで準優勝できました。

賞品はIntelの最新マザーボードでした。

第三回目は日本からBRZRK、ITOSIN、RockdoGGさんが参戦。
IntelのスタッフとのOne on One形式で行われ、勝った場合、
そのフラグ差で順位を決めるものとなりました。
BRZRKは10-3で勝ち、続くITOSINも10-1。RockdoGGも10-4で勝ち、
優勝はITOSIN.準優勝はBRZRK,RockdoGGも3位と1.2.3を独占。
賞品は1位からPen4 2.5GHz、230GB HDD、
ブラックホークダウン(game)をそれぞれ獲得しました。

また、HLTVを映す巨大スクリーンでは、
SNESのエミュでマリオカートの大会が行われ大いにもりあがりました。
ストII、モータルコンバットの大会も行われたようです。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Yossy says:

    hey give me some parts!

  2. Avatar Nyu says:

    wwwwwwww
    賞品奪いまくりですね