eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Counter-Strike 1.6 BETA アップデート ハーフバニング修正

Counter-Strike

Counter-Strike 1.6 BETAのアップデートがリリースされました。

『ハーフバニング』『サイトレントラン』などと呼ばれる移動テクニックに修正が入っています。
このテクニックを使うことにより足音を静かにしたまま通常と同じ速度で移動することができていましたが、修正後は足音がしっかりと鳴るようになります。

  • マップ変更時にクラッシュすることがあるのを修正した
  • exploitsを防ぐためにクライアント Cvarを厳しくした
  • 決められた時間しゃがんだ場合のみ足音が静かになるようにした
  • クラッシュの可能性があるのを修正した
  • スコアボードに Steam community の名前を強制しないようにした

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. みやは~ より:

    ハーフバニング廃止かぁ
    大会でホイールバニング使った使わないって論争は無くなるだろうけど、手動で出来る人にとってはしんどいか

  2. mishima2006 より:

    ハーフバニングすることがいちばん楽しかったのに…

  3. notfound より:

    まあ、頭の位置だけずらして出る事には使えるから、滑らないよりかはましかも。