eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL日本代表レポ6

BRZRKです。
本日は敗者復活戦側からA-loserとteam 9があたりました。
結果はTeam9の勝利。
Team9は次に3Dと決勝進出をかけて対戦することになった。
しかし、3Dにもやはり米国国民の意地があり、なんとしても負けられないといった印象。
非常に興味のある試合だ。
両チームがセッティングをすませ、鯖に入り、調節をしているとSK登場。
決勝前に、対戦相手になりうる2チームの様子を見に来たのだろう。

試合が開始され、3Dが有利に展開を進める。前半は8-4で3Dが優勢。
Team9がここで敗退し、SK対3Dになるか!?なんてことを話していると、
Team9の席側から雄たけびが上がる。どうやら、3Dが苦戦し始めた模様。
あとほんのちょっとでどうにかなるという場面で、どうにもならなかったりしている。
結果はTeam9が延長の末に勝利し、またスウェーデンがCPLのTOP2に!
そして、CPLの最後を飾る決勝戦。
ここまで無敗で勝利してきたSK,
敗者側に行きながらも強豪を倒し続けてきたTeam9.
敗者復活戦での延長や、連戦もあり、若干Team9が不利なように思えるが、
試合前はSKのメンバーとTeam9のメンバーは談笑したりとリラックスしている模様。
しかし、試合開始時間が近くになるにつれてプレッシャーはやはり感じてきている。
表情もやはりTeam9が硬い。
すべてのプレイヤーが見守る中、試合は開始された。

ここからは実際にDEMOを見てもらうほうがいいだろうと思う。
ただ、実際に間近でみて感じたことは、
後半戦のSKがセーブラウンドにはいり、USPしかもっていないときの1KILLだ。
ラウンド開始早々にSKが相手をUSPで倒した。
実際にこの場でAcegamerの犬飼氏と話したが、この1発で流れが変わるだろうと思った。
SKはこの1KILLで流れを完全に取り戻し、このピストルラウンドで勝利し、その後も
順調にスコアを稼ぎ、見事に優勝。
これが世界のレベルなのだと痛感した試合だった。

試合後にみんな大好きPotti先生にインタビューをすることができたので、
こちらも後日UPしたいと思います。

というか、僕がとった映像見たい人ってどれくらいいるんすかね。ちょっと気になった。

さ、4時間後には帰国のために移動を開始します。
帰国したらそのへん色々とまとめたりもしますので、そちらをお楽しみに。
味噌汁くいて

Avatar
Writer
寄稿者

Comments (0)
  1. Avatar Yossy says:

    Pottiみたいよ!
    Medionどこー?

  2. Avatar 51n says:

    お疲れさまでした
    クランにも入っていないフリーのプレイヤーですが、
    こういった世界大会は見ていて楽しいです

    普段Publicの鯖で狩られてる身としては、その人達が
    世界レベルの大会でどれだけ通用するのか興味津々でした。

    >というか、僕がとった映像見たい人ってどれくらいいるん
    >すかね。ちょっと気になった。

    是非公開してほしいです

  3. Avatar R|hirop says:

    見たすぎです。

  4. Avatar Mer says:

    Potti先生だーいすき