HL1 Engine Updateによる不具合報告

Counter-Strike

現地時間 23 日の 16 時に HL1 Engine のアップデートがリリースされました。
しかしこれがどうやら問題があるらしく、Crash の例が多数報告されています。
海外の情報や steam の修正なんか待てないよ!という方と情報共有したいと思い情報を投稿しました。

これまでに遭遇した不具合や解決方法を以下に紹介します。
なお、デモの再生不具合については別の記事にて解決策が紹介されているのでここでは触れません。

ゲームプレーについて

CS1.6(Client)と CS1.6(Server)の両者をアップデートすれば一応試合はできるようです。
野サーバーは DM システムが崩壊、日本のサーバーもアップデート後更新していないまま建っていると join できません。

This server is using older prototol( 47 )than your client ( 48 ).If you believe this server is putdated,you can contact the server administrator at (no email address specified).

上記メッセージが出た場合はサーバー側がアップデートできていません。
サーバー管理者管の仕事待ちとなります。

サーバーアップデートの方法

Windows サーバー
コマンドプロントで HldsUpdateTool.exe のあるディレクトリへ行って以下のコマンドを実行します。

HldsUpdateTool.exe -command update -game cstrike -dir .

Linux サーバー
steam のあるディレクトリへ行って以下のコマンドを実行します。

./steam -command update -game cstrike -dir .

上記は HldsUpdateTool.exe、もしくは steam のあるディレクトリ直下への CS ダウンロードとなります。

config 等は今までのを使っていますが、もしかしたらアップデートで使えないコマンドなんかが増えてるかもしれません。
サーバーの起動などは今まで通りで大丈夫のようです。

Linux サーバーで確認された問題

サーバーが建つ直前の表示で以下のようなエラー。

[S_API FAIL] SteamAPI_Init() failed; unable to update local steamclient. Continuing with current version anyway.
(Adding master server 0.0.0.0)
(Adding master server 0.0.0.0)
registry.cpp (216) :Assertion Failed: !”Implement me”

Adding ~を挟む形で 2 つのエラーメッセージが出るがサーバーには入れます。海外でもこれなってる人いるようです。

Serverfps がアップデート以前の平均 950から 900 に落ちるという報告もあります(変わらない人もいるようです)。

プレイヤー側で確認された問題

クラッシュした時は ctrl+alt+del でタスクマネージャから CS を強制終了しないといけないようです。
未確認ですがフレンド機能をオンラインにしたり SteamCommunity In-game をどうこうするとクラッシュが改善するかも?
海外のフォーラムでは PC 再起動,CS 再起動,解像度変更,GUI 変更 & 削除,viewsize,SteamFriend(In-game)など何を試してもクラッシュするという報告もあります。

SteamCommunity で In-Game のプレイヤーを確認したら直ったよ :]、という人やそれじゃあ僕は駄目だったよ :/ という人などまちまちです。

必ずしもクラッシュするわけではないのですが原因は今のところ不明です。
アバターの情報を入手する際にクラッシュしてるんだよ的な発言もありますがどうなのでしょうね。
不具合が出てない人もいるようです。うらやましい。
僕の知り合いはほとんどゲームに違和感を覚えました。
画面がカクつくというかリコイルが変というか…気のせいかもしれませんが。
情報求む!

ゲームから config への介入

cl_updaterate 101 だと 20 にされてしまう

→ 100 にすれば OK。

ex_interp 0.01 だと 0.05 にされる時がある

→手動で 0.01 に戻せる時と戻せない時がある。

config.cfg を読み取り専用にすれば大丈夫という書き込みもありました。
userconfig.cfg で rate 25000 を指定しているのに稀に 30000 になる時がありました。
(cl_rate は 20000 まで対応してるのかな?前から?これの効果知りませんが…)

gotfrag のフォーラムで報告された不具合

gotfrag のフォーラム で報告されていた不具合です。

  1. 二度目のサーバー接続時にゲームがクラッシュ→違うサーバーへ行く時は CS を再起動する
  2. 複数プレイヤーがいる状態でスコア表示(デフォルトでは Tab キー)を押した時にクラッシュ
    • → CS 解像度を 640 → 800 にしたり join 後の 3 ラウンド以降まで押さなければ問題ないとのレスあり
    • → 640 でサーバー join 後チーム選択前にスコア表示すると高確率でクラッシュとのレスあり
  3. 5 分~ 10 分毎にランダムでクラッシュする
  4. アップデート以前より重くなった
  5. 以前の CSDM システムが崩壊。ランダムリスポンが効かず武器も買えない
  6. ランダムで”client timed out while answering challenge “エラーが出る

braveless が遭遇したエラー、クラッシュ

  • サーバーへの接続時にクラッシュ→ CS 再起動してもなるときはなる
  • サーバーで”rcon changelevel”でマップを変えたらクラッシュ→マップ変えてサーバー再接続時ということで①と同じかも
  • 複数プレイヤーがいる状態でスコア表示(デフォルトでは Tab キー)を押した時にクラッシュ
    • → Steam の Friend にサインインしたら直った
  • NewGame から bot で遊んでる時に bot_kick コマンドを実行したらクラッシュ

アバター

画面の解像度 1024 以上だと表示されるが、800*600 以下だと表示されない。
解決できればいいけど、結局修正待ちなのでしょうかね 😛

この他にも何かありましたらコメント等で共有していきましょう。

コメント

Avatar hanatyan

registry.cpp (216) :Assertion Failed: !"Thanks for your patience"

Avatar braveless

17:00現在 Server,Clientの小さなアップデートを確認しました。
Linux鯖で確認された2つのエラーは消えてないです。
鯖への接続人数が関係してる可能性もあるので、人が集まり次第検証報告したいと思います。
今のところプレイヤーが鯖接続時にいじって状況が変わったとの報告があるのが以下です。
試す価値はあるかな?
・viewsize変更
・解像度変更
・Steamのフレンド機能
・SteamCommunity(In-Gameとゲーム外)
・GUI(CPL GUIとかCEVO GUIとか)
・Color Quality

Avatar braveless

追記
上記のアップデートで修正されたのかな?僕の周りでは今のところトラブル起きてないようです。
ひとつ注意なのはClientをアップデートしてないプレイヤーが更新後のサーバーに入ると大変なことになります。
CS週末だけやる人などアップデート以降CSを初めて起動する人は注意してください。

Avatar braveless

25日現在の確認情報を追記します。
Server,Client両方で本日またアップデートがあったようです。
16時時点でCSLinux Server Engine 39→40になったのを確認しました。
Windows Server Engineも同様にアップデートされたようです。
steamのニュースでも"Half-life 1 Engine Update Released"が公式発表されています。

確認情報(25日のアップデート後)
・cl_updaterate,cl_cmdrateの上限が102に修正されている
・Server⇔Client間の通信が安定した(net_graph 2で確認)
・cl_yawspeedの上限が210に修正されている
 ↑デフォルト設定でいう矢印キー(ArrowKey)での振り向き速度です。
  数値上は無限なのですが210以上だと内部で210にされるようです。

依然修正されていない問題
・LinuxServer起動時のエラー(今のところエラーあっても問題なし)
・client timed out while answering challengeエラー
・DMシステムの崩壊(更新後のDMServerなら修復されてるかもしれませんがわかりません)

fpsが下がる事例もgotfragのフォーラムで報告されています。

もし何か変更点やクラッシュ、エラーを確認した場合は御連絡、コメント頂ければ幸いです。

Avatar TaEC

Linux(Ubuntu8.10)で鯖を起動したところ
Steam鯖に接続できないというエラーがでて
とりあえず鯖には入れるんですが
不定期的にチケットエラーで鯖から落とされるという
症状が出てきました。

カッっとなったので
OSをCentOS4に変えてみたところ
なんのエラーも出ることなく
鯖の起動に成功したので
一応報告しときますね。