ゲーミングマウスパッド『ZOWIE GEAR G-TF』レビュー

ZOWIE GEAR G-TFZOWIE GEAR』とプロゲーマーの Sweden Abdisamad "SpawN" Mohamed 選手が共同開発した布系系ゲーミングマウスパッド『ZOWIE GEAR G-TF』のレビューです。

使用期間は 10 月 16 ~ 26 日までで、主なプレーゲームは Quake Live、Team Fortress 2、Counter-Strike(CZ 含む)、Killing Floor などです。

ZOWIE GEAR G-TF 製品特徴

『ZOWIE GEAR G-TF』は、滑りと表面の耐久性が良くないことから布系パッドは使わずプラスチック系パッドを使用していた SpawN 選手が、それらの問題を解決して誕生したゲーミングマウスパッドです。

まるでプラスチック系パッドのような滑りを持ち、高い耐久性を誇ることが売りとなった製品となっています。

パッケージ パッケージ 製品紹介 e-sports用マウスパッド
『ZOWIE GEAR G-TF』パッケージ画像

パッケージには製品の紹介や『e-Sports』向けのマウスパッドであることが記載されています。

大きさ比較

『ZOWIE GEAR G-TF』のサイズは 横 440mm × 縦 380mm × 厚さ 4 mm となっています。
手持ちの中で大きなサイズを持つ『SMART PAD ARTISAN(Cloth Type/WL)』及び『QPAD|HeatoN』と比較写真を撮ってみました。

『ZOWIE GEAR G-TF』と『SMART PAD ARTISAN(Cloth Type/WL)』 『ZOWIE GEAR G-TF』と『QPAD|HeatoN』
『SMART PAD ARTISAN(Cloth Type/WL)』『QPAD|HeatoN』とのサイズ比較

『QPAD|HeatoN』の方が大きいだろうと思っていましたが、『ZOWIE GEAR G-TF』の方が余裕あるサイズを持っていました。
ほとんどの人にとって十分すぎる大きさといえるでしょう。

表面

『ZOWIE GEAR G-TF』表面表面は化学繊維が使われており、かなり独特なさわり心地となっています。
布の目は大きめな感じがしますが使用していて違和感はありません。
素材的にはカバンなどに使われていそうな感じのものでしょうか。

耐久性のためにエッジが丸く縫い込まれていますが、それだけでなくパッドの安定感に一役買っている印象です。

長期にわたって使用したり水洗いを繰り返すことで、表面とベースの接着が弱くなり剥離が見られたことがありますが、このような作りになっているのでそのような心配はなそう。
マウスパッドを長く使えるのではないでしょうか。

裏面

裏面はゴム製となっています。
パッドを置くデスク部分がコルクシートということもあるかと思いますが、マウスを激しく動かすと若干横滑りしました(2 ~ 3mm)。
木製デスクや床など他の環境でも試してみましたが同様の現象が起きました。
G-TF はかなりの大きさがあるため、多少ずれたところでプレーに支障はないですが、安定感ということを考えるとこれは不安な点となりそうです。

『ZOWIE GEAR G-TF』裏面 『ZOWIE GEAR G-TF』裏面-1-
『SMART PAD ARTISAN(Cloth Type/WL)』『QPAD|HeatoN』とのサイズ比較

滑り

『プラスチックパッドのような滑り』というのがこのパッドの特徴の一つですが、さすがにプラスチックパッドと同じくらい滑るわけではありません。

『プラスチックパッドほどではないが、布製パッドとは思えないほどの滑り』くらいが正しい認識でしょう。

滑り具合という点では、『ARTISAN』の『SMART PAD ARTISAN』の方が上だと思います。
自分のがこれまでにメインとして利用したパッドで順番をつけると以下のような感じです。

個人的な感覚を元にしているので、人によっては違うかもしれません。

マウス相性

ZOWIE GEAR G-TFとSteelSeries Ikariマウスとの相性ですが、『SteelSeries Ikari』『DRTCM02』『Intelimouse Optical』『Razer Mamba』で使用しましたが特に問題は発生しませんでした。
海外サイトのレビューでは『G9x Laser Mouse』『Sidewinder X8 Mouse』『Razer DeathAdder』で問題なしと報告されているので、主要なレーザーセンサーマウスでも安心して使えるのではないかと思います。

総評

SpawN『ZOWIE GEAR G-TF』は滑り具合と表面の感覚にかなり満足しており、現在はメインのマウスパッドとして使用しています。

良い点 悪い点 現状の個人的評価

裏面の粘着が弱い点を減点しています。
その他は臭いがキツイこと以外、何も文句はありませんでした。
このパッドが QPAD|HeatoN 並のグリップ力を持っていたら自分は 10 点と評価すると思います。
そうでなくてもかなり魅力的なマウスパッドだと実感しています。

G-TF は 3,980 円とマウスパッドとしてはなかなかのお値段ですが、長期利用できそうな点や性能が素晴らしい点を考えると妥当な価格であると思います。
パッドの汚れや洗浄については、rakaka によるレビュー動画でいろいろと紹介されていたので自分は特にテストはしていません。

余談ですが、『ZOWIE GEAR G-TF』は開封後からマジックインキのようななんとも言えない臭いがしばらく続きます。

某メーカーの方に教えていただいたところ、生産してすぐにパッケージングするとこうなってしまうのだとか。
気になる人は陰干しするなどしなければならないため、臭いが消えるまでは利用に差し障りがあるかもしれません。

情報元

ZOWIE ゲーミングデバイス ゲーミングマウスパッド レビュー

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (7)

臭いが、中国製の卓球ラバーに似てる。

自分も木製デスク上で使ってますがいつのまにかズレてますね・・・

レビュー参考にします。
ありがとうございます。

哈哈哈 确实很臭

試したいけどゴラスピで間に合っちゃってるしな~。

rakaka によるレビュー動画のURLが変になっています。

動画リンク直しましたありがとうございます

お前は日本語が分かるくせに、なぜ中国語ばかり言う?

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。