Negitaku.org esports > > > 有名格闘ゲームチームBlackEyeがCS:GO部門を設立、日本トップチームCipangu.GOのメンバーが加入

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 有名格闘ゲームチームBlackEyeがCS:GO部門を設立、日本トップチームCipangu.GOのメンバーが加入

Black EYE

有名格闘ゲームチーム Japan BlackEyeがCS:GO部門を設立し、日本トップチームの Japan Cipangu.GOのメンバー達が加入すると発表しました。

BlackEyeがCS:GO部門を設立、Cipangu.GOのメンバーが加入

Japan BlackEyeは Japan AO選手(WCG2010 鉄拳6 銀メダル、RedBull5G 2013優勝 など)、Japan ネモ選手(闘劇上位入賞多数、Red Bull Kumite 3位 など)といった世界大会でも活躍する有名格闘ゲームプレーヤーが所属するゲーミングチームです。

この Japan BlackEyeがCounter-Strike: Global Offensive部門を新たに設立。2014年の『Electronic Sports World Cup』日本代表 Japan Cipangu.GO のメンバーを含む5人が加入することを明らかにしました。

Japan BlackEyeは、メンバー全員を関東近辺に集め共同生活をしながらのトレーニングを実施する計画で、現在は物件を探している最中とのこと。

チームは下記の5人構成となり、今後『JCG』や『GAMERS LEAGUE』等へ参戦していくそうです。

BlackEye

  • Japan ShirleyAstre (シャーリーアストル)
  • Japan Himajun (ヒマジュン)
  • Japan ZodiaX (ゾディアックス)
  • Japan Beat (ビート)
  • Japan Daiconman (ダイコンマン)

伊達 玄四郎 氏のコメント(BlackEye代表)

これよりチームBlackEyeはCS:GO部を開始いたします。CS:GOはここ数年爆発的な成長を記録しており、FPSがeスポーツの前線に戻ってきました。

日本のCSプレイヤーの可能性を感じており、頑張って彼らを世界の舞台で輝かせたいと思っています。

厳しい道が待ち受けてると思いますが丁寧にゲーマーとして、人間としても育てていって世界での活躍を発信することによって日本の業界を盛り上げて行きたいと思っています。

チームメンバーはCipangu.Goとして活躍していた日本でのトップCS:GOチームです。

彼らの結果とCSに対する熱気に引かれました。
これほどのプレイヤー達がBlackEyeに参加してくださるのは最高の光栄です。
一刻も早く彼らに世界で活躍できるように進んで行く予定です。

応援よろしくお願いいたします。

代表:伊達 玄四郎

情報元

  • BlackEye プレスリリース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (1)

おめでとうございます

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング