Negitaku.org esports > > > 自動車メーカー大手「メルセデスベンツ」がeスポーツに参入、『ESL』主催大会のスポンサーに

ニュース

esports(eスポーツ) 自動車メーカー大手「メルセデスベンツ」がeスポーツに参入、『ESL』主催大会のスポンサーに

esl

ドイツの自動車メーカー「メルセデスベンツ」が、世界最大のeスポーツカンパニー『ESL』とのスポンサー契約を締結しました。

メルセデスベンツが『ESL』主催大会のスポンサーに

今回のスポンサー契約により、メルセデスベンツは『ESL』が主催する複数のグローバルトーナメントをスポンサードしていきます。

ESLとメルセデスベンツがタッグを組む大会第一弾となるのは、2017年10月28~29日にドイツのハンブルクで開催される賞金総額100万ドルのDota 2大会『ESL One Hamburg 2017 Dota 2 Major』となります。

『ESL One Hamburg 2017』は2017-2018年シーズン最初のDota 2メジャー大会で、入賞順位に応じで高額な賞金にプラスして、2018年の公式世界大会『The International 2018』の招待チーム選定に使用されるポイントが付与されることから『Dota 2』ファンにとっては注目の大会となります。

自動車業界大手は、車の顧客層として開拓したい若者にリーチする方法として「eスポーツ」を活用し始めており、2017年1月に「Audi(アウディ)」が強豪プロチーム Denmark Astralis の一時的なスポンサードを発表。また、2017年5月には「スバル・アメリカ」がCS:GO大会『Subaru Invitational』を賞金総額2万ドルで開催しています。

Dr Jens Thiemer氏のコメント(Mercedes-Benz Passenger Cars, Vice President Marketing)

メルセデスベンツのスポーツに対する幅広い国際的な取り組みは、様々なターゲットグループの利害に対応することを可能とします。
メルセデスベンツブランドとして顧客との密接な関係を保ちながら共感を構築することで、その世界に受けいれていただくことが可能となります。

私たちは急速に発展するeスポーツを追ってきました。eスポーツに関与していくことで、既存スポーツにおけるスポンサー活動を補完しつつ将来を見据えながら非常に興味深い新たなターゲットグループにコンタクトしていくことが可能となります。

Ralf Reichert氏のコメント(ESL, CEO)

ESL初の自動車ブランドスポンサーとなるメルセデスベンツとのパートナーシップに興奮しています。このパートナーシップは、ESLだけでなくeスポーツ業界全体にとって重要なステップです。世界中のファンや選手達に向けたモビリティ・ソリューションを模索しながら、共にeスポーツを発展させ次のレベルに到達させることを可能とします。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング