eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Virtus.pro がメンバー3名を変更

Virtus.pro

Virtus.pro がメンバー3名を変更したことが発表されています。

Virtus.pro はロシア人2名、ウクライナ人3名の多国籍チームでしたが、今回、ウクライナプレーヤーの3名と契約を解除し、新たに3名のロシア人プレーヤーを追加しました。

脱退

  • Ukraine Ioan “Edward” Sukhariev
  • Ukraine Danylo “Zeus” Teslenko
  • Ukraine Mykhailo “kane” Blagin

加入

  • Russia Dmitri “hooch” Bogdanov (元 Amazing Gaming)
  • Russia Denis “diNGo” Kolomenskiy (元 EYESports)
  • Russia Ivan “Xenitron” Totskiy (元 EYESports)

これにより、Virtus.proは依然と同じく完全なロシアチームとなりました。
過去には、多国籍チームとなっているため ESWC Ukrine 予選への出場禁止を検討されるといった問題が発生していましたが、これからはそういったトラブルはなくなるでしょう(ESWCにはウクライナチームpro100として出場)。

Virtus.proメンバー

  • Russia Alexey “LeX” Kolesnikov
  • Russia Roman “ROMJkE” Makarov
  • Russia Dmitri “hooch” Bogdanov
  • Russia Denis “diNGo” Kolomenskiy
  • Russia Ivan “Xenitron” Totskiy

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/