eスポーツ施設『Digital Entertainment Arena』が中国にオープン

Digital Entertainment Arena
eスポーツ施設『Digital Entertainment Arena』が『World Cyber Games2009』の会場となる中国・成都にオープンするそうです。

Digital Entertainment Arena

WCG 日本予選のプロデューサーを務める松井氏宛に、この施設の完成披露イベントの招待状および資料が届いたとのこと。
情報元の松井氏のブログでは、資料の一部が公開されています。

施設は 2 つの建物とオープンスペースで構成されており、以下のような施設が用意されているとのこと。

  • Center Competition Stage (メイン試合会場+ステージ、観客席)
  • LAN Gaming Area (サブ試合会場)
  • Major Exhibition Zone (展示エリア)
  • Family Fun Area (ゲームエリア)
  • Center Stage for Arcade (アーケードゲームの試合エリア)
  • Video Arcade Competition Gaming Area (レースゲーム、ガンシューティング、ダンスゲーム、格闘)

情報元の 3D 写真資料を見ると、かなり充実した施設であることがわかります。
松井氏はスケジュールの都合で披露イベントには参加できないそうですが、後日イベントのレポートが送られてくるそうで、そちらも同氏のブログで公開予定とのことでした。

※WCGグランドファイナルがこの施設で行われるとは限らないとのことなので修正しました。失礼いたしました。

情報元

コメント

StrayDog

紛らわしい書き方しちゃってごめんなさい、WCGグランドファイナルが成都で行われるのであって、ここでやるかどうかはまだわからないです……。