eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Complexity Gamingとのプロ契約特典付き『Creative Complexity Challenge』開催

Creative Complexity Challenge(C3)

Complexity GamingCEVO の共催による Counter-Strike1.6 大会『Creative Complexity Challenge』の開催が発表されました。

優勝チームは Complexity Gaming とプロ契約

『Creative Complexity Challenge』開催の告知は、以下のような文章で説明が開始されます。

「プロゲーマーを夢見たことはありますか? Complexity のメンバーになりたいと思ったことはありますか? もし上記の質問に対する答えが YES ならば、これはあなたのためのイベントです。(中略)このイベントの勝者は Complexity Gaming とプロ契約を結び、Complexity ファミリーの一員として 2009 年の国内イベントの一つに出場することが出来ます。」

優勝チームは、Complexity の B チームという扱いになり、その他 Complexity のメンバー達との練習、スポンサー製品の提供、チームからのサポートなど受けることができるようになるそうです。

Creative Complexity Challenge

  • 開催期間 : 2008 年 2 月 28 ~ 3 月 1 日、3 月 7 ~ 8 日
  • 競技タイトル: Counter-Strike1.6
  • トーナメント方式 : シングルイリミネーション
  • 試合形式 : ベストオブ 3 マッチ方式
  • 参加チーム数 : 最大 128
  • 参加費 : 無料
  • 賞品
    • 1 位 : Complexity Gaming とプロ契約
    • 2 位 : Creative XFI XtremeGamer Sound Card & Creative Fatal1ty Brand Headset × 5
    • 3 位 : Creative Fatal1ty Brand Headset × 5

参加登録は、2 月 8 日より開始。
大会の実況は、Marcus “djWheat” Graham 氏が担当するそうです。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Utamaro より:

    こういう大会開けるってのがすごい
    「参加チーム数 : 最大 128」ってのはかなりきてるけど
    ある意味プロゲーマーになるための一番の近道ですね

  2. Terate より:

    月々のお給料はないのかよ

  3. Yamato_Spirit より:

    mTwのzonic曰く
    プロゲーマーの醍醐味は世界中旅出来る事らしいです。
    お金を稼ぐというより、ゲームしながら色んな世界が見れるのが良いって事ですね。