eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

シングルモードは不要『Left 4 Dead』マルチプレーの魅力を紹介

Left 4 Dead

DHARMAPOINT』公式サイトに『Left 4 Dead』マルチプレーの魅力を紹介する「だまされたと思ってやってみて! マルチプレイの新本流『Left 4 Dead』」という記事が掲載されています。

本記事ではシングルプレイは存在しないものとして話を進めていく。
シングルプレイは永久に凍結してしまってもまったく問題はない。

紹介記事の序章ではシングルをバッサリと切り捨てる男らしさを披露。
シングル(笑)といったところでしょうか。
記事ではその分、マルチプレーとゲームの魅力がしっかりと紹介されています。
『Left 4 Dead』の半額セール実施が先週末だったのが悔やまれますね。

現在は、Steam にて $49.99(約 4,618 円, $1=92.38 円) で販売が行われています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar kinnkyuu says:

    マルチプレイが楽しいのは人がいるからであって
    人がまったくいなくなったら全然楽しくないじゃん
    有料MOD買う時は常にそのリスクが付きまとうんだよね(DoDとか)
    そんなわけでシングルゲームもあり日本語化されたゲームしか買いません
    次はFall Out3の半額化&日本語化来ないかな

  2. Avatar null says:

    シングルは無くてもどっちでも良いと思いますが
    対戦中にBOTと入れ替われなくなって休憩できないのは痛いですね
    joinした時にはタコ殴りにあってたりするんですよね(笑)

  3. Avatar JamesB says:

    まぁ、pingもそこまで気にしなくていいゲームだから
    対戦相手は海外も含めれば尽きることはないかと。

    久しぶりに「おもしろガイジン」とアホプレイできるco-opだと思います。