eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESWC Asia Masters of Cheonan』招待チーム・プレーヤーにコンタクトを開始

2009 Cheonan International E-Sports Culture Festival

『ESWC Asia Masters of Cheonan』を主催する Games-Services SA が、同大会の招待チーム・プレーヤーにコンタクトを開始したようです。

現在のところ、Fnatic(Starcraft)および Team Immunity(Counter-Strike1.6)がチームの公式サイトにて招待を受けそれを承認したことを発表しています。

Australia Team Immunity は 2007 年の『Electronic Sports World Cup』でベスト 32、昨年の『World Cyber Games』でベスト 16、今年の『KODE5 Australia Regional Final』で優勝し『KODE5 2009 Global Finals』への出場権獲得などの実績を持つチームです。

『ESWC Asia Masters of Cheonan』申請登録の締め切りは 3 月 23 日までのはずですが、有力チームにはすでに声がかかっているようですね。

現在までの申請登録リストを見てみたところ、日本からは Counter-Strike1.6 部門に 『Speeder』(ESWC2008 日本代表)と『Revival 4』(元 4dimensioN メンバー中心のチーム)が、Warcraft3 部門には『Liu 選手』が登録を行っています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/