eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Counter-Strike 1.6 のバグ修正アップデートリリース

Counter-Strike

Counter-Strike 1.6 のバグ修正アップデートがリリースされました。

Counter-Strike 1.6 Update Released

Counter-Strike 1.6に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Counter-Strike 1.6

  • より影響のないバグ修正の方法を調査するために最近行なった Russian walking 脆弱性の修正を元に戻した
  • サイレントプラント脆弱性を防ぐために bomb bounding box を調整した
  • “flashbugs”を排除または少なくするたの目の修正を行なった
  • デモの記録を開始した時もしくはフルアップデートに関連して、ステータスアイコン(buy zone, bomb zone, etc)が消えてしまうのを修正した
  • 既存の Cvar 名をエイリアスすることを許可しないようにした
  • Rate リミットをフルアップデート、コマンドスパムを防ぐためにその他のコマンドをアップデートした
  • グレネードがあるエリアに入って永久にバウンドすることで、サーバーにチョークやクラッシュが発生する問題を修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ENZA says:

    valve….

  2. Avatar JamesB says:

    なおも進化を遂げる1.6・・・

  3. Avatar Not〃 says:

    サイレントプラントやらflashバグは結構問題になりそうなので今になっても新しくないゲーム1.6をアップデートして完成形に近づいてるのは嬉しいことですよね