『mibr』の cogu が引退を発表

made in brazil(mibr)
ブラジルの Counter-Strike チーム『mibr』の Brazil Raphael “cogu” Camargo 選手が引退することが公式サイトにて発表されました。

cogu 選手はロースクールへと進学するため、プロゲーマーとしての活動を引退することになったそうです。

Raphael "cogu" Camargo 選手
cogu 選手の引退はこれで 2 回目で、以前はプロサッカー選手を目指すことを理由にチームを脱退していました(その後、負傷によりプロゲーマーに復帰)。

cogu 選手は『CPL World Tour Brazil』『ESWC 2006』『shgOpen 2007』などの国際大会でチームの優勝に貢献しました。

mibr のラインナップは以下のようになります。

mibr ラインナップ

  • Brazil Guilherme “spacca” Spacca
  • Brazil Thiago “btt” Monteiro
  • Brazil Wellington “ton” Caruso
  • Brazil Bruno “bit” Fukuda

先日、『FireGamers』からも prd 選手が脱退となっているので、いつもどおりどちらかのチームに選手が移籍するような展開になりそうな気がします。

情報元

コメント