eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Day of Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2011-01-07)


『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Day of Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』がアップデートしました(2011-01-07)。

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source, Day of Defeat: Source, Half-Life 2: Deathmatch に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Source Engine Changes (CS:S, DoD:S, TF2, HL2:DM)

  • “r_cleardecals”コマンドに”Server can execute”フラグを追加した
  • マイクのトランスミットボリュームがたまにコントロール出来なくなったりオーディオオプションダイアログにて利用不可となる問題を修正した
  • Mac クライアントを閉じるときにクラッシュするのを修正した

Team Fortress 2

  • コミュニティによって投稿された kill アイコンを追加した
  • Spy が Your Eternal Reward で backstab した時に、敵のチームメイトに死亡通知が見えてしまうのを修正した
  • Your Eternal Reward でアタックアニメーションが常に正しく再生されないのを修正した
  • Kritzkrieg チャージが解放された時に crits ブーストサウンドが再生されないのを修正した
  • Flipped Trilby 上の壊れたテクスチャを修正した
  • Jag のための素材をアップデートした
  • コミュニティリクエスト
    • コントロールポイントのオーナーが SetOwner インプットを使用している時にコントロールポイントと関連づけられた spawn ポイントが正しく enable/disable されないのを修正した
    • “firstperson” と “thirdperson”に “Server can execute”フラグを追加した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/