『World Cyber Games 2011』スウェーデン予選プレーオフの対戦組み合わせ発表

World Cyber Games
World Cyber Games 2011』スウェーデン予選プレーオフの対戦組み合わせが発表されています。

プレーオフ対戦組み合わせ [トーナメント表]

  • Japan 5/28(土)17時00分~ Sweden SK Gaming [vs] Sweden Gamingplace
  • Japan 5/28(土)17時00分~ Sweden fnatic [vs] Sweden WRTT
  • Japan 5/28(土)20時30分~ Sweden Lions [vs] Sweden Q_Q
  • Japan 5/28(土)20時30分~ Sweden Dodsmixen [vs] Sweden dateam

プレーオフはシングルイリミネーショントーナメントで行われます。

5 月 28 日はセミファイナルまで試合が行なわれ、6 月 18 日より開催される『DreamHack Summer 2011』の会場にてグランドファイナルが実施となります。

スウェーデンからの本戦出場枠は 2 チーム分となるため、グランドファイナルに進出した時点で出場権獲得となり、優勝チームには渡航費用のサポートが行われます。

スウェーデン予選の開催方式について

fnatic の Xizt 選手が自身のブログにてスウェーデン予選プレーオフの方式についてコメントしていました。

スウェーデン予選は、招待 3 チーム、予選を勝ち抜いた 5 チームの計 8 チームの参加で行われます。

シード順決定抽選の結果、SK Gaming が #1、fnatic を #2 に振り分けられました。結果として、この時点で実力差のある SK Gaming の WCG 出場はほぼ確定に近い有利な状況となりました。fnatic と Lions はトーナメントの組み合わせ的に対戦が避けられないため出場枠を得るには SK Gaming よりも一苦労となります。
Xizt 選手は、グループステージを実施するなど他に公平な方法があったはずで、今回の方式については残念だとコメントしていました。

運も実力のうちとも言いますが、Xizt 選手の主張も確かに一理ありますね。

情報元

コメント

(´◓ω◔`)ヴェーヨ

こういう記事に日本の国旗が乗ってると
一瞬だけ勘違いする