eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『League of Legends』Season2 が賞金総額 $5,000,000 で開催

League of Legends
League of Legends』Season2 が賞金総額 $5,000,000 で開催となることが発表されました

League of Legends Season Two to Feature a $5 million Prize Pool

Season2は今年の秋よりスタート予定で、賞金総額は $5,000,000(約3億8395万円, $1=76.79円 となります。

『League of Legends』を取り巻く eスポーツシーンはプレーヤーの熱意と共に急激に成長しており、同タイトルは『Major League Gaming』『Electronic Sports League』(Intel Extreme Masters)『World Cyber Games』といったメジャー大会にメインタイトルとして採用されています。

『League of Legends』を展開する Riot Games は、シーンをさらに盛り上げるため $5,000,000 からローカル大会、ナショナル大会、インターナショナル大会などに資金を提供していくそうです。

プレーヤーは毎週行なわれるライブストリーミングを通じて北米やヨーロッパで行なわれるSeason2 のゲームを楽しむことが出来るとのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/