第 15 回『Survival of the fittest』で Speeder(Expert)、esu.jp(Main)、CheValieR(Open)が優勝

Survival of the fittest

Counter-Strike1.6 大会 第 15 回『Survival of the fittest』で Japan Speeder(Expert)、Japan esu.jp(Main)、Japan CheValieR(Open)が優勝となりました。

第 15 回『Survival of the fittest』

Expert

順位

  • 1位: Japan Speeder
  • 2位: Japan NG
  • 3位: Japan FDT
  • 4位: Japan 後description

Expert 決勝

  • Japan NG [0-2] Japan Speeder
    • Japan NG [06-16] Japan Speeder (de_nuke)
    • Japan NG [08-16] Japan Speeder (de_dust2)
    • Japan NG: koutan, domokun, Link, kinosson, f0rester
    • Japan Speedr: Sion, m@ru, Noppo, verde, abet

■ de_nuke – NG [06-16] Speeder

ナイフ戦で勝利したが NG が CT を選択。Speeder は外ルートに 4 人、A 方向に Sion 選手が 1 人で展開しますが、対する NG はラジオ部屋から 4 人が一気に詰めており孤立している Sion 選手がやられてしまいます。人数的に有利な NG が地下での撃ち合いを制して 1 ラウンド目を獲得。

2 ~ 3 ラウンド目も外側から攻める Speeder。3 ラウンド目で武器が不十分ながらも Sion 選手 Noppo 選手が残り 2vs2 となりますが、C4 がドロップしてしまっておりこれをきっちり守った NG が勝利し 3 ラウンドを連取します。

4 ラウンド目も Speeder は外側から進む 2 選手がやられてしまい 3vs5 と不利な展開。しかし、ここから個別に NG を撃破し逆に 2vs1 と数的有利な状況から設置に成功して勝利します。

ここからは Speeder 側が流れを掴み 1st kill を次々に取り数的有利から CT を確実に潰しラウンドを獲得していきます。6 ラウンドでは Sion 選手が 4 人抜き、9 ラウンドでは T が DE で床下を抜いているのに気付いた Noppo 選手が逆に地下から抜き返し kill するというスーパープレーを成功させました。前半は Speeder が 11-4 とリードして折り返し。

後半 1 ラウンド目は NG の koutan 選手が 2kill し NG がスロープ側を確保。NG はここからの展開に時間をかけた結果、次第に撃破されラウンドを落としてしまいます。

この 1 ラウンドで解説の QoofooRiN 氏が Noppo 選手が敵に撃ち合いをさせるように仕向け弾を消費させ、お互いリロードとなり普通ならば引くところをあえて引かずにリロードしたまま前に詰めて敵倒していたという立ち回りの解説をされており非常におもしろかったです。あとで実況配信の録画を見て欲しいと思います。

以降、Speeder が堅い守りで各ラウンドで勝利し 16-6 で1 マップ目を取りました。

■de_dust2 – NG [08-16] Speeder

ナイフラウンドを勝利した Speeder がテロリストをからスタート。NG は f0rester 選手と Link 選手がセンターを上がり、Link 選手が Sion 選手を倒し 1st kill。Speeder はキャットに Noppo 選手、ロングから 3 選手が上がりますが Noppo 選手がやられ 5vs3 と不利な展開となり、設置には成功したものラウンドを取ることは出来ませんでした。NG は 3 ラウンド目まで手堅く勝利します。

以降は Speeder が人数差を作り有利に試合を進めるケースが多く見られました。NG は 7 ラウンド、12 ラウンドで domokun 選手が AWP での 1st kill に成功して勝利した他、最終ラウンドで m@ru 選手が A ポイントに C4 を設置した後の 1vs1 で f0rster 選手が果敢に前に出てヘッドショットを決め解除してポイントを獲得しましたが前半は 10-5 と Speeder がリード。

後半は B よりに配置する Speeder の Sion 選手がトンネルに入り込んできた NG の選手を倒し 5vs4。NG は B 重視の配置と判断し一気にロングに展開。ここから Link 選手が 3 人を倒す活躍で 1st ラウンドを獲得。以降 3 ラウンド目までを取り 10-8 と追上げます。

以降、Speeder はロングを一気に詰めて NG の背後を取りキャットに C4 をドロップさせることに成功したり、Sion 選手が B トンネルから T ベースを攻めを見せた他、Noppo 選手がラウンド開始直後からダブルドアを抜け中央の坂に入り AWP で 1st、2nd kill を取るなどアグレッシブな動きを見せていました。

解説の QoofooRiN 氏によると、dust2 は研究が進んだ結果テロリストが非常に有利となり、ハイレベルな対決において CT 側が通常配置で各所を守り切るのはかなり難しくなっているため、CT はポジションを詰めて敵の動ける場所を減らしていかないと勝つことが難しいため Speeder はリスクを取ってそのようなプレーをしているのであろうと解説されていました。これはすごい、参考になります。

このような動きで Speeder が CT 側でさらに 6 本を追加し最終スコア 16-8 で勝利し大会 3 連覇を達成しました。

Main

順位

  • 1位: Japan esu.jp
  • 2位: Japan RemembeR
  • 3位: Japan RylynnLoop
  • 4位: Japan TeamOne

決勝

  • Japan RemembeR [1-2] Japan esu.jp
    • Japan RemembeR [16:07(-3)] Japan esu.jp (de_dust2)
    • Japan RemembeR [05:16(-3)] Japan esu.jp (de_inferno)
    • Japan RemembeR [05:16] Japan esu.jp (de_train)

Open

順位

  • 1位: Japan CheValieR
  • 2位: Japan Fogbar
  • 3位: Japan Anal Sports
  • 4位: Japan Charme

決勝戦

  • Japa
n Fogbar [0-2] Japan CheValieR
    • Japan Fogbar [12:16] Japan CheValieR (de_inferno)
    • Japan Fogbar [14:16] Japan CheValieR (de_nuke)

試合の実況録画は公式サイトから見ることができます。HLTV デモはいつもどおり後日まとめて公開されると思います。

情報元