eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』『Day of Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2012-04-27)


『Team Fortress 2』『Day of Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』がアップデートしました(2012-04-27)。

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source, Half-Life 2: Deathmatch に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Source Engine Changes (TF2, DoD:S, HL2:DM)

  • 悪意のあるクライアントが、接続してきた他のクライアントの”ping” と “status”コマンドを利用できないようにすることができるバグを修正した

Team Fortress 2

  • Toss-Proof Towelを追加した
  • スコアボードにアバター画像が表示されない原因となるバグを修正した
  • Sharpened Volcano Fragmentでプレーヤーが燃えないのを修正した
  • Ubersawチャージなどのヒットエフェクトが建物に適用されダメージを与えるのを修正した
  • Sticky Jumper stickybombs がエアブラストを受けた時にチームカラーが代わるのを修正した
  • WebAPIのレスポンスにおいて大きな浮動小数点の値が切り取られるのを修正した
  • sǝlıℲ uoıʇɐʇɐzılɐɔo˥ pǝʇɐpd∩ (ローカライズファイルをアップデートした)
  • Community request
    • マップ製作者がプレーヤーを三人称視点にするSetForcedTauntCam入力を追加した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/