eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『e-Sports SQUARE』の正式導入タイトルとして『League of Legends』が採用

e-sports SQUARE
千葉県・市川市のeスポーツ専用施設『e-Sports SQUARE』の正式導入タイトルとして『League of Legends』が採用されました。

League of Legends × スペシャルフォース

『League of Legends』は 2011 年 11 月に全世界のプレーヤー数が 3,250万人を突破した無料の人気 RTS タイトルです。

先日、『League of Legends』を運営・開発する Riot Games 社のメンバーが『e-Sports SQUARE』訪れており、これを機会に導入が決定したと思われます。
イベントの様子は、『LoL JP Community』にまとめられた配信アーカイブから見ることができます。

『e-Sports SQUARE』導入タイトル

  • StarCraft II
  • Special Force
  • FIFA
  • TEKKEN シリーズ
  • SOULCALIBUR V
  • League of Legends

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Satak says:

    FPSがSFだけってのが、よくわからなかったり

  2. Avatar Hubble says:

    FPSタイトルが増えたら行くんだけどなぁ