『League of Legends Season Two World Championship』が賞金総額 500 万ドル(約 4 億円)で開催、決勝大会は 10 月 13 日にロサンゼルスで実施

League of Legends Season Two World Championship

League of Legends Season Two World Championship』が賞金総額 500 万ドル(約 4 億円、$1=80.13 円)で開催となることが発表されています。

League of Legends Season Two World Championship

『League of Legends Season Two World Championship』は賞金総額 500 万ドルの『League of Legends』公式大会です。

世界 6 ヶ所で予選が行なわれ、2012 年 10 月 13 日にアメリカ・ロサンゼルスにて各予選を勝ち抜いたチームが参加する賞金 $300 万ドルの World Championship が開催されます。

各国での予選は、以下のスケジュールで実施される予定です。

予選開催地

  • Mainland China: 7 月 26 日 – Shanghai, China at China Joy
  • Europe: 8 月 16 日 – Cologne, Germany at Gamescom
  • North America: 8 月 31 日 – Seattle, United States at PAX Prime
  • Korea: 9 月 21 日 – Seoul, Korea at the OGN eSports Stadium
  • Taiwan/Hong Kong/Macau: 9 月 22 日 – Taipei, Taiwan at G1
  • Southeast Asia: 9 月 – Singapore at Garena Carnival

以下が大会のトレーラームービーになります。

League of Legends Season Two Championship: October 13, Los Angeles!

情報元

コメント

Avatar Master_kunoichi

すげーな、優勝したら5人で分けても一人4000万か
しかし、賞金を高額にする事がそんなに重要なのかね?
日本人的考えからすると、それで「夢がある!」とは取れないんだが