eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『World E-Sports Masters 2012』で Counter-Strike1.6が不採用に、Starcraft2 と League of Legends で開催

World E-sports Masters

10 月 23 ~28日に中国で開催される『World E-Sports Masters 2012』の競技タイトルが変更され、Counter-Strike1.6が不採用に、Starcraft2 と League of Legends での開催となりました。

World E-Sports Masters 2012

  • 開催日: 2012 年 10 月 23 ~28日
  • タイトル: Starcraft2、League of Legends

今年 5 月の発表では Counter-Strike1.6 部門も実施される予定でしたが、多くの Counter-Strike1.6 チームが Counter-Strike: Global Offensive にシフトしており、8チームを招待しての実施が厳しい事からタイトルを不採用にすることを決定したそうです。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Hubble より:

    e-sportsといいつつストラテジーのみという。

  2. jλcks より:

    1.6がだめならGOにすれば良いじゃない(アントワネット風)

  3. MamE より:

    さすがにCSOはここでは採用しなかったか