eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-10-03)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-10-03)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Minor Fixes

Matchmaking

  • 人間プレーヤーが試合を放棄した後に、BOT と共に競技的な試合をプレーし続けるための投票を追加した。投票が通過した場合、残されたプレーヤーたちは BOT とプレーを続ける必要がある。
  • 競技的なプレーヤーやサーバーを探している時に、試合を確認するのに必要な時間を短縮した
  • competitive queue モードでの全体的なサーチ時間を改善した
  • ウォームアップ期間が終了した時用のクライアントメッセージを追加した
  • 競技的な試合のウォームアップ期間を 90 秒に延長した
  • 競技的な試合が始まる時に、Message of the day が自動的に消えるようになった
  • クライアントのクールダウンに対する説明を追加した
  • 試合から切断したプレーヤーに対するクールダウンを適用する調整を追加した
  • 繰り返し発生する場合にクールダウン期間の延長を行うようにした

Vertigo

  • プレーヤーがブースティング無しでハシゴに登れないようにするよう、ハシゴ下の prop をアレンジした
  • 小さなでっぱりのクリップをオフにした
  • 硬くない壁から小さな prop が飛び出るようにした
  • ceiling hole における可視な nodraw を修正した

Misc

  • チーム選択画面になった時にマウス入力を失ってしまうバグを修正した
  • フリーズタイム期間中の色補正おかしくなったり、新しいウォームアップ中にプレーヤーが不死身になるバグの原因を修正した
  • 後から入ってきたプレーヤーにウォームアップ通知が表示されないことに関連するバグを修正した
  • ウォームアップが終了した時にチャットが表示されるようになった

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Hubble より:

    いろいろバグあったんですね