eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA League Season 13』が賞金総額 $100,000 以上で開催

ESEA
『ESEA League Season 13』が賞金総額 $100,000 以上で開催されることが発表となりました。

ESEA League S13 – Global CSGO LAN, EU, LoL, $100k+ in Prizes

Season13の特徴

  • Global CSGO Invite 部門を設立。北米、ヨーロッパから各12チームが参加。各エリアのトップ4がLANファイナルに進出。賞金総額は$35,0000で1位の賞金は$17,500
  • Counter-Strike 1.6 と Counter-Strike: Global OffensiveにEuropean Open 部門を設立
  • 最大64チーム参加のLeague of Legends Open 部門を設立
  • 試合サーバーを増加

参加登録は11月28日まで行われ、12月2日より試合がストート。
各ディビジョンでは毎週2試合ずつが消化されていきます。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Hubble より:

    いいねぇ

  2. MamE より:

    CS1.6 4ever!!
    大きな世界大会はなくなってしまったけどこうやって大会があるのは良いこと!!