eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

H2k Gaming が Counter-Strike: Global Offensive チームの 設立から 3 週間で解散を発表

Counter-Strike: Global Offensive

H2k Gaming が Counter-Strike: Global Offensive チームの解散を発表しました。

H2k without CS:GO

公式サイトの発表によると、チームはプレーヤーのモチベーション、スキル、目標を持っていると判断し契約したものの、数週間が経ち、約束、安定性、結果に欠くことから契約の終了する判断を決定したそうです。

今回の決定について、チーム代表の dYkEEE がコメントを発表しています。

Alexander “dYkEEE” van Dyk 氏のコメント
チームを解散させなくてはならないのは、いつでも本当に困難で悲しいことです。
今回、私は H2k のためにチームをリリースするという以外の選択肢がありませんでした。
私たちはチームがトップチームになるために、すばらしい機会と十分な時間を与えましたが、残念なことにチームは数週間の後に内紛によって破綻しました。

チームとプレーヤー達のギャップを埋めようと一生懸命に話し合いましたが、最終的に CS:GO チームは無くなります。私たちはみなさんの期待に応えるために、より意識の高い H2k の CS:GO チームをお見せしたいと思います!

元 H2k-Gaming

  • Sweden Joel “emilio” Mako
  • Sweden Hugo “huggan” Lopez
  • Sweden Andrè “keiz” Carlsson
  • Sweden Olof “olofm” Kajbjer
  • Sweden John “wenton” Eriksson

わずか 3 週間で解散を決断するに至るとは…。
選手側の言い分も聞いてみたいところです。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. MamE より:

    WTF!?
    ここが"チームで戦う"ゲームの難しいとこですね。
    仲が悪くても結果を残すチームもあれば、いつも雰囲気の良いチームでプレイして結果を残すチームもあるし。

    個人的にはどうしても後者のほうを応援してみたくなってしまいます。

  2. Hubble より:

    何がしたかったのか

  3. mishima2006 より:

    だらしねぇな!