『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-12-03)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-12-03)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 12/3/2012

MISC

  • TKing に加えて、2つの異なる方法でチームメイトを攻撃することで kicked/banned されるようになった
    • 短い時間で普通ではないダメージを与えた場合
    • 試合の進行において過剰なダメージをチームメイトに与えている場合
  • 完全に紹介されていない炎には小さな炎が出るようになった
  • Molly/Inc Grenade の炎は、消火されたり全体のエフェクトがアップデートされた時にわずかに早く消えるようになった。
  • アラートパネルがラウンドスタート時に表示されることがあるのを修正した
  • tv_delay のデフォルトを 10 秒にした
  • tv_delaymapchange のデフォルトを 1 に変更した。GOTV クライアントへの放送が完了するのを確実とするために、tv_delay の総量によって試合後のマップ変更を延期する。注意: 手動でサーバーから切断したり、放送中にマップが切り替わることですべての GOTV リレーのフィードはストップし、GOTV クライアントと観戦者は試合の最後を見逃すことになる。ベストなのは、システムのタイマーを使うか、tv_delay でセットされている時間だけ待つことである。
  • オブザーバーが ‘+use’ を使うためのコマンドを ‘E’ にハードコードし直した
  • フィードバックに基づき、autodirector を調整した
  • サーバーログにアイテム購入を追加した
  • Decoy グレネードを変更
    • 価格を $50 安くした
    • 発射レートを減らし、寿命を延長した。
    • より Flashbang のような見た目にした
  • サーバーログにアシストしたプレーヤーの名前が 2 回表示されるのを修正した
  • sv_clockcorrection_msecs のデフォルト値を 30 に減らし、conver をホワイトリスト化した
  • net_graph オプションを再編成した
    • 0: オフ
    • 1: 競技的に許可されるデータ
    • 2:In/Out データをさらに追加
    • 3: リアルタイムグラフをさらに追加
  • sv_competitive_minspec によって net_graph が制限されるようになった
  • Valve はアカウントにオフィシャルな違反クールダウンを適用することが出来るようになった
  • ゲームサーバーに sv_kick_players_with_cooldown を追加した (default=1)
    • 全プレーヤーがゲームサーバー上でプレー可能
    • 1: オフィシャルな警告と共にプレーヤーをキック
    • 2:competitive クールダウンと共にプレーヤーをキック

情報元

ゲーム紹介